プラスのカクリエ(PLUS Ca.Crea)で、バレット・ジャーナル(Bullet Journal)を始める

こんにちは、文房具で試行錯誤中の@newsbunguです。

試験運用中のBullet Journalがことのほかうまく行ったので本格的に専用のノートを使い始めました。バレット・ジャーナルのサイトを見ると、モレスキンのラージサイズか、バレット・ジャーナル専用のノートを使うようです。
Bullet Journal: An analog note-taking system for the digital age


しかし、すでにジブンはメインのノートに、文具王のアクセスノートブック(Access NoteBook)を使っているので、さらに同じように大判のノートの追加は負担があるので小型のカクリエを試すことにしました。アクセスノートブックでは、日常のYWT記述や、YWT手法の記録、YWTメモらしきものを柔軟に書いています。

slooProImg_20141120191327.jpg

アクセスノートブック一冊で、バレットジャーナルとYWT記法の併用はページアクセスが難しいことがわかったので、カクリエの追加になったわけです。理想はアクセスノートブックにはさめるA5のノートでしたが、カクリエをアクセスノートブックにゴムバンドで留めてみるとサイズ的にいい感じです。

イベントをiPhoneのリマインダー登録をしたからと、安心していてついうっかり大失敗したので、ジブンには紙による管理も必要なのがわかりました。バレット・ジャーナルでしっかりしたスケジュール管理ができそうです。

ちょっとした工夫

「100円ノート超メモ術」や「アクセスノートブック」と同じような速引きができるように、カクリエを少しだけ加工してみました。裏表紙に折れ線を入れて、速引きができるように加工しました。目的のページに行きやすくなりました。

表の表紙を小さく半月に、コンパスカッターで切り取りました。指かけが楽になりました。

カクリエのサイト から一年分のPDFカレンダーをダウンロードして印刷。5月と9月のところで折れ線を入れて三つ折りで収納。幅が少し大きくなったので両端を5ミリずつ切り取って見返しに張り付けました。これは折れる箇所に文字がかからないようにするためです。

こんな感じになりました。

まとめ

  • ゴムバンドが赤なので、一番上のカクリエが目立ちます
  • だから、大事なイベントがあったかな? とスグに注意するのでイイ!(^.^)
  • これでリマインダーの失敗が無くなるかな

2015年10月2日追記

わっと ( @WatOno )さんのサイト、バレットジャーナルの運用が公開されています。貴重な公開を感謝してぜひご訪問ください。

[手帳術] 2015年版 Moleskine ラージを活用して日々のタスクとアイデアを管理する方法 #moleskine | Peanut Butter and Jelly

[手帳術] 2015年版 Moleskine ラージを活用して日々のタスクとアイデアを管理する方法 #moleskine | Peanut Butter and Jelly

2015年12月31日追記

Sai10 Sightさんのバレットジャーナル情報、新しい記号についての情報が公開されています。ぜひご訪問ください。

バレットジャーナルの新しい記号をぜひお試しあれ。 – Sai10 Sight

2016年1月7日追記 Tumblrに流れてきたすばらしいバレットジャーナル、現在リンクが見つかりませんでした。

sponsor link
sponsor