【ハサミ】ゾーリンゲン「ドボ」の細身を選んで良かった

【ハサミ】ゾーリンゲン「ドボ」の細身を選んで良かった

ゾーリンゲン(ドイツ)「ドボDOVOハサミ

細身を使い出して9年ほどになる。

偶然細身を購入できて幸運だったと思う。

今でも作られているはずだけど、

全体の仕上げがサテン仕上げしか見かけない。

主に紙を細工するときに使っています。

なめらかな切り味は購入当時から変わらずに素晴らしい。

購入の時に付属していた

ビニールのケースにいれて保存しています。

先が鋭いの

でなんらかのケースに入れておいたほうが安全ですね。

【ハサミ】ゾーリンゲン「ドボ」の細身を選んで良かった

【ハサミ】ゾーリンゲン「ドボ」の細身を選んで良かった

【ハサミ】ゾーリンゲン「ドボ」の細身を選んで良かった

【ハサミ】ゾーリンゲン「ドボ」の細身を選んで良かった 先が鋭いのを欲しかった

よくある子供用のハサミの流れで、

事務用のハサミまで先が丸い。

安全なのはいいのだが

細工用には向いていない。

このドボは事務用だと思うのだけれど

先が鋭く、

紙の細工にはピッタリだ。

もっているハサミの中で、

もっともシルキーな切れ味で素晴らしい。

【ハサミ】ゾーリンゲン「ドボ」の細身を選んで良かった

【ハサミ】ゾーリンゲン「ドボ」の細身を選んで良かった 刃の部分は鏡面加工だが手に触れる部分は梨地の精密な加工だ

画像は少しだけ刃を開けて撮影。

この後

刃を閉じると「パチリ」と

ソフトな音とソフトな抵抗が感じられます。

このあたりの感覚がとてもシルキーで、

満足感につながっているような気がします。

外観の丸みを帯びたデザインと

精密な仕上がりは本当に素晴らしい。

【ハサミ】ゾーリンゲン「ドボ」の細身を選んで良かった

【ハサミ】ゾーリンゲン「ドボ」の細身を選んで良かった ミラー仕上げ部分の刻印というかレーザー加工だろうか 文字の部分がざらついた盛り上がりになっている

反対側の刃の裏、

止めねじ付近にも刻印があり、

これは普通の刻印で凹んでいる。

【ハサミ】ゾーリンゲン「ドボ」の細身を選んで良かった

【ハサミ】ゾーリンゲン「ドボ」の細身を選んで良かった 同じくドイツ製の「ダーレー」DAHLA

DAHLAも優れた切れ味を持っていて、

刃を閉じるときは「シャッ」と音がする。

若干高い音で閉じる抵抗感は少ない。

切れ味は同じように素晴らしいが

「ジョリジョリ」と切れる。

刃も厚く

厚い紙も切ることができるので

厚紙の細工や、封筒などの開封に使っています。

【ハサミ】ゾーリンゲン「ドボ」の細身を選んで良かった

【ハサミ】ゾーリンゲン「ドボ」の細身を選んで良かった 先が鋭くて狙い通り切れます

刃の先に行くほど

薄くなっているので、

紙への見通しに優れます。

ポストイットをちょっと切ってみました。

こんなカンジ。

所有の満足感はとても大きいです。

sponsor link
sponsor

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsor link
sponsor