机にレトロなシャチハタのスタンプ台を一つ

シャチハタのレトロなスタンプ台はちいさくてかわいい。後ろのスタンプ台は2色でひとつ分のスペースなスタンプ台だ。ほとんど使わないなあ。
シャチハタのレトロなスタンプ台はちいさくてかわいい。後ろのスタンプ台は2色でひとつ分のスペースなスタンプ台だ。ほとんど使わないなあ。

古いレトロなシャチハタのスタンプ台がコレです。気に入って使っているんだけど相当に古いものです。今の感覚で見ると小さくて可愛らしい。いったいいつごろの製品なんだろう?

シャチハタのレトロなスタンプ台は金属製です。良いなあ。

シャチハタのレトロなスタンプ台は金属製です。良いなあ。

sponsor link
sponsor

レトロなスタンプ台

Googleさんに聞いてみると、四日市市の印鑑屋【太古堂】さんがレトロなスタンプ台のコレクターの様子だ。

『新・旧・さらに旧! レトロなスタンプ台。』
先日、近所の銀行に行った時のことです。少し待たされてボォォォ~としてる時、ふとカウンターに目をやると、シヤチハタスタンプ台が置いてありました。しかも、現在販売&

いくつもの貴重な紹介画像の中に、赤いスタンプ台で似ているものを発見!

でも大きさがかなり違う。@newsbungu所有のものは小さくて半分ぐらいの大きさだ。昭和の頃は、はがきの大きさも、手帳の大きさも、教科書さえもみんな小さかった。文具で楽しいひととき ブログさんで、シャチハタの創業80年誌に万年スタンプ台が復刻されて配布されたことがあったと知りました。

レトロなシャチハタのスタンプ台との出会い

レトロなシャチハタのスタンプ台との出会いは、たまに出かける大井競馬場のフリーマーケットでした。

フリーマーケット|東京リサイクル運動市民の会
東京リサイクル運動市民の会は、東京・関東にて開催されるフリーマーケットの運営団体です。フリーマーケットのほかに、キッズフリマやてづくり作品の青空個展など、さまざまなイベントを企画・運営しています。

あのころは、大陸製のなんちゃってDAHONという、折りたたみのコピー自転車でけっこう遠出していました。なので週末なにげに行ってみたのでした。行って(゚∀゚)。日本最大級のフリマでした。業者さんも大勢出店されていました。

@newsbunguは、たまたまブルーシートに点々と並べられた商品の中に「ん!」と、ちっちゃいスタンプ台を見つけたのでした。

シャチハタのレトロなスタンプ台はちいさくてかわいい。後ろのスタンプ台は2色でひとつ分のスペースなスタンプ台だ。ほとんど使わないなあ。

シャチハタのレトロなスタンプ台はちいさくてかわいい。後ろのスタンプ台は2色でひとつ分のスペースなスタンプ台だ。ほとんど使わないなあ。

このスタンプ台は、使用頻度はそれほどではなく現役で今でも使えます。ほらね、インクの色は紫がかった色です。もしこの色が黒だったら@newsbunguのところへはやって来なかったかもしれません。

シャチハタのレトロなスタンプ台のインクの色は紫色っぽい。時計のスタンプを押してみた。

シャチハタのレトロなスタンプ台のインクの色は紫色っぽい。時計のスタンプを押してみた。

シャチハタのレトロなスタンプ台は金属製です。良いなあ。

シャチハタのレトロなスタンプ台は金属製です。良いなあ。

80週年の復刻版とは中の文字がぜんぜん違うね。「インクの素」って、50年も持つのか。。。

80週年の復刻版とは中の文字がぜんぜん違うね。「インクの素」って、50年も持つのか。。。

シャチハタの八十周年記念の付録スタンプ台

シャチハタの開業時は、「舟橋商会」として発足したらしい。

シヤチハタのあゆみ|シヤチハタ

相馬印ばん店、職人ブログさんに、復刻版の万年スタンプ台の画像がありました(^^)。

復刻版のスタンプ台
《昨日の記事の続き》
シャチハタの営業マンが車に戻って持ってきたのがシャチハタ80周年記念に作った…

まとめ

  • シャチハタのスタンプ台は50年ぐらい使える(たぶん)
  • 文房具としてのスタンプ台は古いほうがイケてるかも
  • 見かけたらすぐ捕獲しておこう

(2016年4月9日一部更新)

sponsor link
sponsor

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsor link
sponsor