【3冊目】トラベラーズノート、ブルーエディションを革加工してみました【カスタマイズ】

トラベラーズノート、ブルーエディションの革を揉んで、シボをつけてみた。
トラベラーズノート、ブルーエディションの革を揉んで、シボをつけてみた。右

3月発売のトラベラーズノートブルーエディションブンドキ.comでまだ手に入ります(追記)流石にもう無いようですね 2015.10

友人からプレゼントでこれを頂いたので紹介します。革をちょっと揉んでシボをつけてみました。

ブンドキ.COMのギフトラッピングはシンプルでオサレ。デンマークの古切手が貼ってあった。いつかデンマークに行ってみたいなあ。

ブンドキ.COMのギフトラッピングはシンプルでオサレ。

sponsor link
sponsor

ひや~、嬉しいです。

ギフト用のラッピングに包まれてトラベラーズノート、ブルーエディションがやって来ました。今使っている黒とブラウンについで3冊目になります。

デンマークの古切手が貼ってあった。いつかデンマークに行ってみたいなあ。

デンマークの古切手が貼ってあった。いつかデンマークに行ってみたいなあ。

映画のプレゼントのように、ビリビリは破いて中身を出したりはできませんね。そーっと開けます。デンマークの偉そうな人の、古切手がいい雰囲気であります。

ラッピングの後ろ。bundoki.comのシールでりぼんを止めています。

ラッピングの後ろ。bundoki.comのシールでりぼんを止めています。

かる~く、シールでリボンを止めてあります。分度器ドットコムさんのサービスです。(^o^)新聞も記事面を避けて、イラストのある広告面で明るいですね。

包んでいる紺色のペーパーからブルーエディションのパッケージを取り出します。

包んでいる紺色のペーパーからブルーエディションのパッケージを取り出します。

どど~~ん。盛り上がってまいりました~。いつものパッケージ。

パッケージの裏側。内容物のリスト。

トラベラーズノート、ブルーエディションのパッケージの裏側。内容物のリスト。

基本パッケージに、ジッパーケース入れてほしいと思うのはジブンだけかな。ちょっと寂しい。

いつものコットンの袋。みんなこれをどんな風に使ってんのかなあ。手触りいいんだ。

いつものコットンの袋。みんなこれをどんな風に使ってんのかなあ。手触りいいんだ。

手触りの良い、コットンの袋の使い道が、思いつかないので困る。いつものようにパッケージに入れっぱなしで机の中に行ってしまうだけ。利用法を考えてみたい。

お出まし。トラベラーズノート、ブルーエディション(^。^)

お出まし。トラベラーズノート、ブルーエディション(^。^)みんな言ってるけどグリーンエディションだなコレは。上品な色です。

おお、どう見てもグリーンエディションです。落ち着いたいい色ですね。コレが常用になってしまいますね多分。

刻印は限定バージョンなのでちょっと違う。MIDORIの文字が入っていない。AとVの間があき過ぎ。スペーシングがおかしい。

刻印は限定バージョンなのでちょっと違う。MIDORIの文字が入っていない。AとVの間があき過ぎ。スペーシングがおかしいかな。

新しいので、コバ(端)が硬くていいかんじ。写真では光ってます。

このまま使ってもいいけどいつものようにシボを出して使うことにしました。キズがついても目立たなくなるし革本来のシボが見えている方が好みです。

トラベラーズノート、ブルーエディションの革を揉んで、シボをつけてみた。

トラベラーズノート、ブルーエディションの革を揉んで、シボをつけてみた。

10分ほど揉んでこんな感じ。軽く揉み込むだけですぐにシボが出てきます。新品だからかな。

トラベラーズノート、ブルーエディションの革を揉んで、シボをつけてみた。右側が加工後です。

トラベラーズノート、ブルーエディションの革を揉んで、シボをつけてみた。右側が加工後です。

左がビフォー、右がアフターなり。イイ感じになりました。

トラベラーズノート、ブルーエディションの裏革を滑らかに処理したい。

ついでにトラベラーズノート、ブルーエディションの裏革を滑らかに処理したい。

ついでに裏面のケバケバを処理します。好みがあるのでなんとも言えませんが、ジブンはなめらかな革裏が好みなので実行!

裏革を滑らかにする処理剤。糊の一種です。界面活性剤も含まれているはずです。

裏革を滑らかにする処理剤。糊の一種です。界面活性剤も含まれているはずです。レザークラフトの通販で買えます。

昔買い込んだ革の裏面処理剤、トコノールです。東急ハンズとかレザークラフトの通販で購入できると思います。革の端面(コバ)部分をきれいに処理するために使います。

これを薄く塗ってから、なめらかなガラスとかヘラのような硬いものでこすって固めます。初めて使う方は表面にこの液が付着しないように注意してください。

トラベラーズノート、ブルーエディションの裏革を滑らかに処理。和裁用のヘラで大胆に塗りつけました。

トラベラーズノート、ブルーエディションの裏革を滑らかに処理。和裁用のヘラで大胆に塗りつけました。しっかり圧をかけながら磨きます。

小さい部分を仕上げて次に移ったほうが無難です。磨くという表現を使いましたが、この液は弱い糊のようなもので乾くまでにヘラで固める作業です。レザークラフトでは重要な処理です。

トラベラーズノート、ブルーエディションの裏革を滑らかに処理。和裁用のヘラで磨いて磨いて磨いて。出来上がり。

トラベラーズノート、ブルーエディションの裏革を滑らかに処理。和裁用のヘラで磨いて磨いて磨いて。出来上がり。

こんな感じ。ケバケバは、完全に押さえ込まれました。

トラベラーズノート、ブルーエディションの裏革を滑らかに処理したい。

ついでにトラベラーズノート、ブルーエディションの裏革を滑らかに処理したい。

最初はコレだからね。ずいぶん変わったでしょ?

(2016年4月16日、一部訂正、更新)

sponsor link
sponsor