【ボールペン】パイロットのタイムラインTIME LINE 回転式の落ち着き

【ボールペン】パイロットのタイムラインペン

パイロット万年筆の TIMELINE タイムラインは、回転式の「ペン先」収納機構を持っていて、「カチカチ」と、音がしない静かなボールペンです。グリップ部分が木製の油性ボールペンTIMELINE〈PAST〉をレポートします。樹脂含浸カバ材の渋いグリップで落ち着きがあります。使っているとツヤが出てきて愛着が増してきます。このペンを取り出すとき「ずいぶんツヤが出てきたね」と感じます。ペン全体はアルミです。黒色の色はアルマイト加工ということです。

アルマイトは、アルミニウム表面に陽極酸化皮膜を作る処理である。人工的にアルミニウム表面に分厚い酸化アルミニウム被膜を作る事によって、アルミニウムの耐食性、耐摩耗性の向上、および、装飾その他の機能の付加を目的として行なわれる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

回転式でペン先を繰り出すボールペンは他にもありますが、TIMELINEは2段式で更に回転させる構造です。最初の回転で口金部分、次の回転でボールペン芯の先端が出てきます。なので口金部分も通常はすっかり隠れていて尖った部分が無いペンです。ポケットに入れていても安全ですね。

【ボールペン】パイロットのタイムライン

タイムラインは、「和」を感じます。グリップ部分が馴染んでくるのが楽しみです。

TIMELINE〈PAST〉とは?

@newsbunguは、TIMELINE〈PAST〉を持ち歩かないで机で使っています。同じく机で使うカランダッシュもほぼ同じぐらいの長さです。

【ボールペン】パイロットのタイムラインのペン先を収納

ペン先は、完全に収納されていて安全です。

木製なのでパイプみたいですけど、ボールペン(^o^)。

【ボールペン】パイロットのタイムラインの口金にテープ

口金のグラつき防止にテープを張ってみました。でもだめ、取れてきちゃいますね。

一回目の回転で口金部分が出てきました。

【ボールペン】パイロット、タイムラインのグリップ

グリップにツヤが出てきました。最初は艶消し加工がしてあるのかなぐらいに思っていました。

更に回転させると、ペン先が出てきます。

【ボールペン】パイロットのタイムライン口金部分の詳細

ペン先の収納部分を拡大。口金も引っ込んでいますが、ペン先は更に引っ込んでいます。

かなりペン先は引っ込んでいます。このぐらい引っ込んでいるとゲルインクでも安心じゃないでしょうか。

【ボールペン】パイロットのタイムライン、クリップ部分

十分な強度、ふっくらとした安全な形状です。

クリップの形状です。

【ボールペン】パイロットのタイムライン、クリップ部分

別位置からのクリップ部分、梨地で艶消しです。やさしい感じ。

アルマイト加工なので塗装と違って剥げたりしないそうです。

【ボールペン】パイロットのタイムライン、天冠部分

天冠部分はお皿のようになっています。

天冠部分です。

【ボールペン】パイロットのタイムラインのロゴ部分

小さめでいいですね、よく見ないと見えないかも。

本体のロゴ部分、おしゃれで控えめ、このぐらいがいいです。

TIMELINE〈PAST〉の大きさ

【ボールペン】パイロットのタイムラインと小型ペンの比較

上からタイムライン。
フィッシャーミレニアム加圧。
ゼブラのSL-F1 ST伸縮。
タイムラインも頑張っています。

手近にあったペンの意味不明な比較ですが、こんな感じ。胸ポケットでも底に届かないと思います。

【ボールペン】パイロットのタイムラインと小型ペンの比較

それぞれ使用状態にしてみました(^^)。ほとんど変わりませんこれは驚き。ゼブラの塗装が弱いな。

伸長させてみました。ほぼ同じぐらいの長さになりました!
上から
タイムライン
フィッシャーミレニアム加圧
ゼブラ SL-F1 ST 伸縮ペン

フィッシャーミレニアムの過去記事

【生涯保証】クリップ事件!スペースペンのアフターサービス【フィッシャー】
クリップなくした ずいぶんと昔に買ったスペースペン、 フィッシャー2010ミレニアムクローム。 現在はインフィニウム Infinium シリーズかな、 ベッドで仰向けでも ちょっとしたメモを書き留めるにはとても便利...

TIMELINE〈PAST〉の重さ

【ボールペン】パイロットのタイムラインの重量

24.5グラムありますね。意外に重い。ぜんぶ金属のカランダッシュが25.1グラム。

高級感と重量は関係あるのか、結構重めに感じる。

【ボールペン】パイロットのタイムラインとカランダッシュを比べてみる

カランダッシュのほうが細身なので重い感じですね。

さらにもっと重いカランダッシュ、全部真鍮だから当然かな細いからか重く感じますね。

【ボールペン】パイロットのタイムラインとラミーピコを比べてみる

ピコも結構重い、21.6グラムありました。あちこちすり減って地金が見え始めています。使い込んでいるからなあ。

軽いと思っていたラミーピコが重いかも、、、軽く感じるのはどうしてなのだろうか。

TIMELINEのシリーズ

現在(2019年12月25日)調べてみたらTIMELINEシリーズは4シリーズ、油性インク、ゲルインク、シャーペンを含む大グループです。すごいなあ。

TIMELINE〈PAST〉   油性2種類ある、グリップ木製
TIMELINE〈ETERNAL〉 油性5種類、華やかな印象
TIMELINE〈FUTURE〉  油性8種類、シャーペン5種類、ゲル2種類、わー
TIMELINE〈PRESENT〉 油性8種類、シャーペン5種類、ゲル3種類、うわー
特設サイトあり

TIMELINEは安全で、上質な高級ボールペンです。構造は複雑。

  • 静かな環境での筆記には良い選択
  • やわらかい、おしゃれなデザイン、シャーペンもある
  • 文具好きへのプレゼント、喜ばれます

タイムライン PAST

読んでくれてありがとうございます。

@newsbungu

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました