スポンサーリンク

オマケ的にもらった、小さなブロッターが意外に便利です。

使い方として、ブロッターは大きさあまり関係ないのかな。オマケ的にもらった、小さなブロッターが意外に便利です。万年筆インクのまだ乾いていないところを、チョイちょいと、あるいはトントンと押さえるだけで次のページへ繰る事ができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ふでばこ(@newsbungu)がシェアした投稿

小さなブロッターは結構便利

文字を狙い撃ちでインク吸い取り

特太な<C>ペン先では、
インクが盛り盛りで
すぐには乾かない文字がありますよね。
そんな濡れた文字を狙い撃ちで
安全処理してくれます。

普通のブロッターで大面積を
なんとなく押さえても、
気付かない場所の濡れた文字も
完全に吸い取ってくれてさらに安全です。

小さなブロッターは、ひと文字処理です。
手紙以外の日記などでは
十分な性能です。

インク瓶の上にちょこんと
載せておくことができます。

読んでくれてありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました