【革ペンケース】10年使ってもぜんぜんオッケ一!【BREE】

古いBREE革のペンケースを使っています。

いったい、いつごろから持っているのやら分かりません。

ジブン的には、

かなりテキト一ですが

10年ぐらいじゃないかな。

覚えていないので

自分で買ったのだと思います。

円筒型で、かなり大容量です。

BREEの革のペンケース。詰め込むと下の方に行ってしまったペンは取り出しにくい。さすがにコレは入れ過ぎかも。

BREEの革のペンケース。詰め込むと下の方に行ってしまったペンは取り出しにくい。さすがにコレは入れ過ぎかも。

BREEの革のペンケース。ファスナーも故障は皆無。

BREEの革のペンケース。ファスナーも故障は皆無。


筒型なので立てて使えます。

小さい200 ccサーモスの

水筒と記念写真。

ふつうのペットボトルと

同じ位のイメージ。

バッグの中に立てられるので

使い勝手が良いです。

ハサミからノリからいろいろと

詰め込んでいるので容量の実際を見てみましょう。

紙用のハサミ、

のり、

小型のホッチキス、

ペン類が18本入っていました。

小物の位置を調節すればもっと入るかもしれません。

こんなに持ち歩く方はいないと思いますが、

モバイル的には便利です。

図書館などに、こもって作業などというとき

普段使っているこのペンケースを

バッグに入れるだけでいつものペースで作業できます。

あっ、定規入ってなかった!

生成りの革なので、

専用のオイルで手入れをするのが本来ですが、

まったく何もしておりません。

これからもたぶん何もしないハズです。

まとめ
1)BREE の裏ナシ1枚革ペンケースは、スゲー頑丈です。
2)大容量で立てて使える円筒型。
3)何かの記念日に買うと良いかも(忘れるからね)

(^o^)同品番かどうかわからないけど、10年も同じような製品を作るとは、!さすがにドイツです。いちばんこれが近い。ファスナーの金具とか少し違う。(追記)ペンケース内部のタグにMADE IN POLANDOの刻印がありました。

これが古いタイプのファスナー金具です。

飾りの革ひもも最初からついていました。

古代色仕上げみたいです。

Sponsored link
sponsor
sponsor

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored link
sponsor