モレスキンの「100円ノート超メモ術改造化」計画はダイスキンの夢を見るか

モレスキンの「100円ノート超メモ術」化計画はダイスキンの夢を見るか。中公竹義さんのオープンアイデアをモレスキンに持ってくると一体どうなるんだろうか? やってみた!
モレスキンの「100円ノート超メモ術改造化」計画はダイスキンの夢を見るか。中公竹義さんのオープンアイデアをモレスキンに持ってくると一体どうなるんだろうか? やってみた!

モレスキンダイスキン改造して、中公竹義さんのオープンアイデア「100円ノート超メモ術」を運用できるようにしてみましたので、使い方の参考にレポートします。

モレスキンの「100円ノート超メモ術化」計画はダイスキンの夢を見るか。 おお、スピードアクセス、中公竹義さんのオープンアイデアがモレスキンにキターーーーーーッ(^^)

モレスキンの「100円ノート超メモ術改造化」計画はダイスキンの夢を見るか。

数年の間、中公竹義さんのオープンアイデア100円ノート超メモ術」を、A6ノートで実践していたこともあり、なんとかハードカバーのダイスキンA6やモレスキンのポケットノートで「100円ノート超メモ術」ができないかなと考えていました。

http://dbmemo.com/

@newsbunguの旗艦ノートは現在、文具王のアクセスノートブックなのですが、モレスキンの、ラージの大きさだったらいいなとも思います。

そこで前哨戦として、ポケットサイズのモレスキンを「100円ノート超メモ術」用に改造してみることにしました。

モレスキンの「100円ノート超メモ術化」計画はダイスキンの夢を見るか。4mmの幅で折れ曲がるわけだ。

モレスキンの「100円ノート超メモ術改造化」計画はダイスキンの夢を見るか。4mmの幅で折れ曲がるわけだ。

このモレスキンは

the Audio Cassette 50th Anniversary 限定版 で

2012年の10月からずっと寝ていたのですが、今回いきなり起こして、スパっと行ってしまいました(^^)。 真ん中から4mmの幅で取り去ります。

この幅が折れ曲がる余裕になるわけです。貝印の黒刃です。一度で切らないで何回も刃を通して切ってください。@newsbunguは10回ぐらいで切っています。怪我に注意!

モレスキンの「100円ノート超メモ術化」計画はダイスキンの夢を見るか。のり付き製本テープを幅25mmで切り出す。

モレスキンの「100円ノート超メモ術改造化」計画はダイスキンの夢を見るか。のり付き製本テープを幅25mmで切り出す。

折れ曲がる部分の加工材料は、強度不足ですが、事務用の製本テープを使います。寒冷紗ふうの模様が付いているだけでタダの紙テープです。まあノート使い切る頃までは、持たないかもしれませんが、そうなったら同じように補修することにします。

内側のテープは短くします。外側のテープは10mmほど内側に折り返すのでその分長くしておきました。

モレスキンの「100円ノート超メモ術化」計画はダイスキンの夢を見るか。 裏側の製本テープを貼る。4mm幅で溝を残しておく。

モレスキンの「100円ノート超メモ術改造化」計画はダイスキンの夢を見るか。
裏側の製本テープを貼る。4mm幅で溝を残しておく。

内側はきちんと、4mm幅で溝を残して貼ります。並行に貼るよう工夫してください。本物の寒冷紗で補強したいところだなあ。

モレスキンの「100円ノート超メモ術化」計画はダイスキンの夢を見るか。 表側の製本テープは溝の内側に沿って貼る。

モレスキンの「100円ノート超メモ術改造化」計画はダイスキンの夢を見るか。
表側の製本テープは溝の内側に沿って貼る。

sponsor link
sponsor

みぞにそってピッタリ貼ります。

折り曲げた状態で貼ると、余裕も持った綺麗なU字断面にはれるかも、、ん~~部分的に上手く行ったかな(^^)。

余った部分を内側に折って貼ります。この部分がいちばん疲労するかな。

モレスキンの「100円ノート超メモ術化」計画はダイスキンの夢を見るか。 テープ加工後の表の様子。

モレスキンの「100円ノート超メモ術改造化」計画はダイスキンの夢を見るか。
テープ加工後の表の様子。

おお、折ってみましょう。この4mmの幅というのは、文具王のアクセスノートブックでも同じなんです。表紙の厚みから実験すると、3mmではパッツンパッツンです。

モレスキンの「100円ノート超メモ術化」計画はダイスキンの夢を見るか。 のり付き製本テープは簡単に貼れて便利。しかし残念ながら強度はそれほどではない。

モレスキンの「100円ノート超メモ術改造化」計画はダイスキンの夢を見るか。
のり付き製本テープは簡単に貼れて便利。しかし残念ながら強度はそれほどではない。

内側の様子、なんとか行けそう。

モレスキンの「100円ノート超メモ術改造化」計画はダイスキンの夢を見るか。 下側から見る。ページナンバーはナンバリングです。

モレスキンの「100円ノート超メモ術改造化」計画はダイスキンの夢を見るか。
下側から見る。ページナンバーはナンバリングです。

折り曲げるとこんな感じ、「100円ノート超メモ術」では表紙側を折るのが正統です。モレスキンの裏表紙側にはポケットが付いているので、指の切り欠きは付けられないしね。

モレスキンの「100円ノート超メモ術化」計画はダイスキンの夢を見るか。 おお、スピードアクセス、中公竹義さんのオープンアイデアがモレスキンにキターーーーーーッ(^^)

モレスキンの「100円ノート超メモ術改造化」計画はダイスキンの夢を見るか。
おお、スピードアクセス、中公竹義さんのオープンアイデアがモレスキンにキターーーーーーッ(^^)

@newsbunguは大喜びなのですが、弱点も発生します。せっかくのハードカバーに、折れが入るため、左ページは立って書くときなど、すこし注意が必要になります。

「100円ノート超メモ術」を始めた時のように、ペンが進みまくりです(^^)。

万年筆はメインがプラチナ万年筆の#3776極細になったので、インクの裏抜けも無いし快適です。

モレスキンの「100円ノート超メモ術改造化」計画はダイスキンの夢を見るか

「100円ノート超メモ術改造化」計画はダイスキンの夢をみるのか? おまちかねダイスキンA6もやってみましたよ(^^)。突然の廃盤に備えて15冊ぐらいの在庫がなぜかあります。まとめて「100円ノート超メモ術改造化」を進めていきます(^^)

@newsbungu愛用マックスの、ダイスキンA6も、プラチナ万年筆#3776極細で、ミミズ文字運用しています。

ほんとうに惜しげも無く使えるせいか、長文が書けるような気がします。廃盤に備えて更に備蓄したいような気分です。

モレスキンの「100円ノート超メモ術改造化」計画はダイスキンの夢を見るか。折れ目の窪みが万年筆を安定して保持するとは怪我の功名。やってみないとわからないことはあるのだった。

モレスキンの「100円ノート超メモ術改造化」計画はダイスキンの夢を見るか。 折れ目の窪みが万年筆を安定して保持するとは怪我の功名。やってみないとわからないことはあるのだった。

おまけにペンが安定します。折れるところの溝にちょうどストップして、いい感じになります。

いや大したことじゃないんですけどね。(^^)@newsbunguでした。

(2016年4月2日、更新)
(2016年4月10日、一部更新)

sponsor link
sponsor

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsor link
sponsor