100円ノート(ダイスキン)の超メモ術、【最終改造版】

100円ノート(ダイスキン)の超メモ術、最終改造です。左下の切り取り線は、しおり紐でなんとか代用しますね(^^)
100円ノート(ダイスキン)の超メモ術、最終改造です。左下の切り取り線は、しおり紐でなんとか代用しますね(^^)

ハードカバーノートで、中公竹義さん「100円ノートの超メモ術」を実践すべく、あれやこれや遊んできましたが、いちばん簡単に改造できる方法をレポートします。

今までの方法は、製本テープをつかったり、寒冷紗テープを使ったりしましたが、今回はカッターとマスキングテープのみですのですぐに試していただけるのではないかと思います。

よりかんたんな方法はないのか? あるよ!ってはじめた最終バージョン。 4mm幅でカットラインを入れます。 ちょっとだけだよ。切り落とさない!!

よりかんたんな方法はないのか?
あるよ!ってはじめた最終バージョン。
4mm幅でカットラインを入れます。
ちょっとだけだよ。切り落とさない!!

sponsor link
sponsor

表紙のPUレザーの強度を活かすため、

切り取らないで残します。カットラインは、軽く切り込みを入れて表紙まで刃が行かないようにします。難しく思えるかもしれませんが軽く2~3回切り込みを入れるだけです。

ダイスキンの糊が強力なので、少し厚紙が残るけどそんなに綺麗には取れません。

ダイスキンの糊が強力なので、少し厚紙が残るけどそんなに綺麗には取れません。

剥ぎとって、いきます(^^) 強い糊で貼り付けてあるので、糊に負けて最初は綺麗にはなかなか取れませんが、折り目を入れるので表紙の革一枚が見えてくるまで、取りましょう(^^)

かなり取り去った。この間数分です。多少残っていても、OK。(^^)

かなり取り去った。この間数分です。多少残っていても、OK。(^^)

すぐ、このぐらいは取れます。このあとは、性格ということで、、、@newsbunguはこのぐらいでいいかな(^^)

表側はこんな感じ。カッターの刃は表には届いていない。

表側はこんな感じ。カッターの刃は表には届いていない。

もし、少しぐらい切れたって大丈夫です。マステで補強できるから、、

補強のために、マスキングテープを貼ります。和紙のマステがいいと思うよ。

補強のために、マスキングテープを貼ります。和紙のマステがいいと思うよ。

内側にマスキングテープを

補強のために、貼ります。これしかマステ持っていないので大事なマステを使いました。

溝は残りカスで毛羽立っているので一回薄く、木工ボンドを塗っておくと完璧ですが、今回はやってません(^_^;)

マステはこんなふうに、折り目の真ん中に来ますようにとおまじないをかけます。 内側に折り込むために長めです。

マステはこんなふうに、折り目の真ん中に来ますようにとおまじないをかけます。
内側に折り込むために長めです。

ここは、自慢のマスキングテープを貼ります。

マステを内側に折り曲げて、貼ります。 もう完成です!!

マステを内側に折り曲げて、貼ります。
もうすぐ完成です!!

長めに切ってあったマスキングテープを内側に、折って溝に押し込めるように丁寧に貼ります。

「100円ノートの超メモ術」中公竹義さんの指導の通り裏表紙に、切り欠きを入れます。マジックペンで下書きしました。

「100円ノートの超メモ術」中公竹義さんの指導の通り裏表紙に、切り欠きを入れます。マジックペンで下書きしました。

「100円ノートの超メモ術」のキモ。スピードアクセスのための切り欠きを作ります。

鉛筆では下書き線が見えにくいので、マジックペンではっきり書きます。

切り欠きを切り落としましたよ~~(^^)

切り欠きを切り落としましたよ~~(^^)

コンパスカッターで丸く切り欠いたりもできますが、開発者の中公竹義さんに敬意を表して

正統な「100円ノートの超メモ術」の切り欠きです。

ダイスキンは罫線が端まで印刷されていないので、ラインを書き入れました。鉛筆で書き入れました。

ダイスキンは罫線が端まで印刷されていないので、ラインを書き入れました。鉛筆で書き入れました。

ダイスキンの「100円ノートの超メモ術」化には弱点になってしまう、罫線が端まで印刷されていないことをカバーするため、鉛筆で罫線を小口に書き入れます。

100円ノート(ダイスキン)の超メモ術、最終改造です。左下の切り取り線は、しおり紐でなんとか代用しますね(^^)

100円ノート(ダイスキン)の超メモ術、最終改造版です。左下の切り取り線は、しおり紐でなんとか代用しますね(^^)

小さい定規が役に立ちました。

Raymayレイメイの10cm定規「見やすい白黒定規」の特徴 Raymayレイメイの10cm定規 「見やすい白黒定規」を 購入...

ダイスキンはページによっては、かなり罫線の位置にばらつきがあります。インデックスページの罫線にしたがって書き入れます。

100円ダイスキンの超メモ術、最終改造の完成!! 左にカットして取り除いた残骸からカスタマイズの簡便さがわかりますね。

100円ダイスキンの超メモ術、最終改造版の完成!!

完成しました~~(^^)

「100円ダイスキンの超メモ術、最終改造版」です。

http://dbmemo.com/

オープンアイディア化してくださった中公竹義さんに感謝します。最初に作ったのはこれ、なんとかいけそう!

モレスキンやダイスキンを改造して、中公竹義さんのオープンアイデア「100円ノート超メモ術」を運用できるようにしてみましたので、使い方の参考に...

折れ目強化のために、寒冷紗を使った。もっとかんたんに作りたい。

https://on-the-plan.com/moleskine-customize-chomemo

(2017年4月4日追加)

アクセスノートブックにポケット版が追加されていますね。ちょっとお高いですけど最高の品質だろうなあ。文具王は常に魅力的です(^o^)。実物を見ることができたらレポートしたいです。

(2017年4月4日一部更新)
(2016年4月9日一部更新)

sponsor link
sponsor

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsor link
sponsor