LAMY TIPO ラミーティポ をフリクションボール改造。きれいなデザインが台無しになったよ。

カスタマイズといっても、フリクションボールの消去用ラバーを接着剤で貼り付けるだけです。ペン

フリクションボール愛好家の

@newsbungu

です。みなさんと同じく、なんとなく軸に不満を持っています。そこで、大好きなLAMY TIPOのデザインを改悪してフリクションボール化したのでレポートします。

LAMY TIPOは良い、新型はきれい、旧型はかわいい。

一時、ブルーの青軸が欲しかったなあ。クリップの丸い小枝が平らになってしまった。残念ですよね。

一時、ブルーの青軸が欲しかったなあ。新型はクリップの丸い小枝が平らになってしまった。残念です。

相変わらず美しいTIPOなわけですが、なんとなく仕事場では白軸しか使えない

@newsbungu

でございます。主にフリクションボールのブルーインキリフィルをそのままTIPOに入れて使っていますが、TIPOの青軸は手に入らず仕舞いです。持っている方は大切になさってください。いいなあ。

頭部が平らなデザインきれいな軸だなあ。無謀にもここに消去用ラバーを接着してみましょう。

頭部が平らなデザインきれいな軸だなあ。無謀にもここに消去用ラバーを接着してみましょう。

LAWY TIPOのきれいな軸で、フリクションリフィルを使えるので天国にいるように楽しいのですが困ることもあります。

そうです、消去用のラバー問題です。消しゴムタイプの消去用ラバーを、筆箱に入れておけば良いと考えていたのですが、そううまくは行きません。使いたいときにいちいち筆箱を探せません。しかも、筆箱がそばに無いことのほうが多い。

 

こんたっく
こんたっく

やっぱり、軸に消去用ラバーがついていないと、だめである! 

そこで、TIPOの軸を観察していると、消去用ラバーをここに付けてくれと言わんばかりにたいらになっています。瞬間接着剤を使うことにためらいがあって、この改造案件はお蔵入りだったのですが今回試してみることにしました。

ふでばこに入れておいても出番は少ない。ペンの頭に付いているのは大事なことだなあ。

ふでばこに入れておいても出番は少ない。ペンの頭に付いているのは大事なことだなあ。

まあ、あんまり使うことは無い消しゴムタイプの消去用ラバーです。コレ持っている人は少数派なのか使っている人を見たことがありません。いちおう消しゴムケースをなくさないように紐を通してはありますが。。

コレはヨドバシカメラで2個買ったうちの一つそんなに減るもんじゃないことがわかっただけでした。

コレはヨドバシカメラで2個買ったうちの一つそんなに減るもんじゃないことがわかっただけでした。

スペアの消去用ラバーも、無駄な買い物だったかもしれません。ラバーはあまり減らないし付け替えるほどラバーが減る頃には軸がだめになっているんじゃないかと思ったりしています。

スポンサー

KAIZOは簡単、接着するだけです(^^)

カスタマイズといっても、フリクションボールの消去用ラバーを接着剤で貼り付けるだけです。

カスタマイズといっても、フリクションボールの消去用ラバーを接着剤で貼り付けるだけです。

これだけです。使わない3色フリクションボール軸から消去用ラバーを取り外して、瞬間接着剤でつけるだけです。@newsbungu は100均、ダイソーのハケ付き強力瞬間接着剤を使いました。消去用ラバーの方にタレない程度少量塗り、ドキドキしながら圧着!!!

消去用ラバーの一部が当たる(作動は問題ない)ので少し削りたし

消去用ラバーの一部が当たる(作動は問題ない)ので少し削りたし

こんなカンジです。すこし消去用ラバーのほうが径が大きいのでクリップの小枝に干渉します。作動には問題が無いのですが、その部分だけ細いニッパーで切ります(乱暴)。最初から干渉する部分を丸ヤスリでヤスっておけば美しい工作になると思います。

クリップの部分をニッパーでカット!工作が荒いね。最初にヤスっておいて貼り付ければ完璧

クリップの部分をニッパーでカット!工作が荒いね。最初にヤスっておいて貼り付ければ完璧

クリップとボディの隙間にニッパーの刃を突っ込んでパチンと切り取った!ちょっとヤスっておくかな、たいして変わらんけど。

軸と同色の消去ラバーならそれほど違和感はないと思う。デザイナーさんごめんね。

軸と同色の消去ラバーならそれほど違和感はないと思う。デザイナーさんごめんね。

組み立てます。珍しく黒リフィルです。軸によく似合うでしょうか。今回はせっかくのLAMYデザインを改悪したレポートになってしまいましたが、利便性は向上して、ミドリのダイヤメモと一緒に外出すること多し(^^)

TIPOをフリクションボール改造の完成図。きれいなデザインが台無し。

TIPOをフリクションボール改造の完成図。きれいなデザインが台無し。

まとめ

  1. 簡単なカスタマイズで、TIPOがフリクションの高級軸になります。
  2. 便利(^^)に実用、手放せません。
  3. グリップラバーが苦手な方には、とっても良いです。
  4. LAMY TIPOのデザイナー、ウルフギャング・ファビアンさんごめんなさい

 

読んでくれてありがとうございます。
Twitterでお会いしましょう!

@newsbungu

でした。

コメント