5.8ミリ芯の極太シャープペンシル、丸善美術商事の「サムホルダー」

ノック部品は指がかかる部分が凹面で押しやすくなっています。Made in Japanの刻印。
ノック部品は指がかかる部分が凹面で押しやすくなっています。Made in Japanの刻印。
アイデアに詰まった時や、なんとなく机で遊んでみたいとき使うのが、丸善美術商事「サムホルダー」です。
イラストやラフスケッチなどの描画用で、芯の太さが5.8ミリ、軸の太さが14ミリもある極太シャープペンシルをレポートします。
ノック部品は指がかかる部分が凹面で押しやすくなっています。Made in Japanの刻印。

ノック部品は指がかかる部分が凹面で押しやすくなっています。Made in Japanの刻印。

sponsor link
sponsor

芯は6Bなので

くっきりと濃く書けます。柔らかいので描いた線を指で伸ばして、自在に陰影をつけることができます。
力を入れると表情豊かな線がくっきりと書けます。少しだけ指で陰影を付けてみました。楽しい!

力を入れると表情豊かな線がくっきりと書けます。少しだけ指で陰影を付けてみました。楽しい!

こんなんでも水彩で色を付けると楽しいんだよね。

こんなんでも水彩で色を付けると楽しいんだよね。

軸は48gでかなりの重量感。なめらかな美しいメタリック塗装でグリップ感はありません。重量感とあいまって落っことしそうになりますが、13センチ程度の長さなのでエンドのクリック部品の溝が親指の根元に引っかかって落とさないですみます。
5.8ミリ芯のシャープペンシル、丸善美術商事の「サムホルダー」は美しいメタリック系の塗装。

5.8ミリ芯のシャープペンシル、丸善美術商事の「サムホルダー」は美しいメタリック系の塗装。

芯出しのノックはカチッ、カチッと、しっかり5ミリぐらいずつ正確に出ます。真鍮製のチャック部は強く芯を保持しています。ノック部品は本体にしっかりねじ込む構造。クリック音は盛大です。
ノック部品、口金、本体

ノック部品、口金、本体

エンドのノック部品がシャープナーになっていて、芯を削ることができます。削った後はティッシュにとんとんと芯の削りカスを落とすのですが、取り切れない感が残りますが便利(^^)。
ノック部品の内側にシャープナーの刃がついていて芯を削ることができます。 いつもはカッターナイフで削っています。

ノック部品の内側にシャープナーの刃がついていて芯を削ることができます。
いつもはカッターナイフで削っています。

普通の鉛筆と比較してみました。ちなみにこの鉛筆は2.4gでした。サムホルダーの重さは45.5g(実測値)。

普通の鉛筆と比較してみました。ちなみにこの鉛筆は2.4gでした。サムホルダーの重さは45.5g(実測値)。

丸善美術商事はホラダム透明水彩などの画材を扱っていますね。このサムホルダーは丸善美術商事のオリジナル製品だそうです。
メーカーリンク
5.8ミリ芯のシャープペンシル、丸善美術商事の「サムホルダー」は重量級のシャープペンシルです。

5.8ミリ芯のシャープペンシル、丸善美術商事の「サムホルダー」は重量級のシャープペンシルです。

sponsor link
sponsor

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

sponsor link
sponsor