万年筆

【万年筆の友】コレクトの吸取器、ブロッターを、いい感じにする(1/2)

万年筆を使っていると必需品になってくるものに吸取器ブロッターがあります。吸い取り紙をしおり代わりに挟んで、使う手もあるのですがやはりブロッターに落ち着きます。メーカー品はコレクトのブロッターがシェア1...
文房具

ファーバーカステルFaber-Castellの木軸アンビション

ファーバーカステルの木軸油性ボールペン、アンビション梨の木ペアウッドを使っています。クリップ側に個性的な重量感が有るボールペンです。使い方などの参考にレポートします。 おっと、重いぞ。重心はクリップ側...
文房具

【Caran d’Ache】カランダッシュエクリドール ロジウムコート有りと無し

文具好きだとなにかと増殖傾向にあるペン。 お察し申し上げます。 父からのエクリドールシェブロンが 古銀化。 研磨剤サンエーパールを目の前にしつつ そのままにすることを決めたので 腹いせに磨かなくて良い...
文房具

パイロットの「フリクションボールノックゾーン」のクリップが悲しい

パイロットのフリクションボールが進化、 チップホールドシステムが芯のブレをしっかり抑えてくれるようになりました。 フリクションボールノックゾーン、素晴らしい!と 思うんですがクリップが自分の場合トラブ...
文房具

消しゴム付き鉛筆と、パーフェクトペンシルの同床異夢

消しゴム付き鉛筆を2本イオンで買ってきた。126円だったが、何故か謎に13円割引されていた。正しくは「ゴム付き鉛筆」という名称のようだ。トンボ鉛筆の創立100周年記念サイトによると1950年(推定)発...
ハサミ、パンチ、カッター

安全刃折処理器「ポキ」の底に磁石を貼り付ける

オフファOLFAのカッター安全刃折処理器「ポキ」を愛用していますが、ときどき行方不明になるので底に100均の磁石を付けてみたらけっこう便利なので紹介します。 100均の磁石をアロンアルファで貼るだけ ...
文房具

伯爵は油性ボールペンの夢を見るか?

Faber-Castell「ギロシェ」GUILLOCHE 油性ボールペン 伯爵コレクションをレポートします。 昔のものなので 現行品とは異差があるかもしれません。 貴族的なムードたっぷりです どちらか...
筆記具

【BIC】クリックゴールド、リフィルのハーフ・ブラッド

シュッとした佇まい、 BICボールペンのクリックゴールド、大人気ですね。 リフィルを パイロットのBSRF-6Fに交換したので 使い方の参考にレポートします。 細身で、ラバーグリップ無し、手帳にすんな...
ノート

【インク汚れ】ノートバンドを洗濯してみた

万年筆を使っていると、 注意していてもインクで様々なモノを汚す事件が起きます。 今回は、アピカ プレミアムCD ノート 付属のノートバンドに しっかりインクを染み込ませてしまいました。 半年ほどそのま...
ノート

【価格1/6】ダイソーのカラーふせんを買ってみた、Post-itのちがい

前から気になっていたダイソーの カラーふせん 買ってみました(^^) お高いPost-itの代わりになるの? ズバリ品質はそれなりだった 価格1/6だから比較は無理なのかもしれません。 気になったこと...
タイトルとURLをコピーしました